三好町保育園では、昔ながらの「伝承あそび」を行い、大会を開いています。

 

<かるた>

まずは、かるた取り大会です。

毎日、遊んできたかるたを使い、取れた枚数を競います。

「はいっ!!」 「やったー!」 「取れたよ!!」

「何枚取れたかな?」

「優勝目指して、頑張るぞ☆」

 

<こま>

さぁ、次はこま回し大会です。

2歳児クラスのみんなは、手回しこまですね☆

 

年少~年長は、ひも回しこまで、誰が一番回るか「長持ちくらべ」をします。

上位の子には、大会の特性缶バッヂがもらえます。みんな真剣勝負ですよ☆

さぁ、はりきって「なーがーもーちーくーらーべ!」「1、2の3!!」

 

<ヨーヨー>

そして毎年、大記録が出ている、ヨーヨー大会の日がやってきました。

一人、二人と止まってしまい、人数も少なくなってきました!

 

お昼は、おにぎりやお茶を食べながらも、ヨーヨーは止めずに続けていきます!

今年の上位3人です☆

朝から夕方まで諦めずによくがんばりましたね。

今年も大記録!!

チャンピオンの記録はなんと「7時間5分8秒」でした☆

 

<けん玉>

最後は年中・年長組による、けん玉大会です。

1月にプロのけん玉師 伊藤佑介さんが来園されました。

その後も日々練習に励んできた子どもたち☆

大皿・中皿・小皿・剣先の順に、それぞれ決まった時間内に成功させないといけないんです!

そして最後の技は「もしかめ」の長持ちくらべです。

みんなが注目する中、一生懸命がんばりぬき、今年も白熱した大会になりましたね☆

チャンピオンのタイムは「4分36秒」でした!!

 

伝承あそび、みなさんもぜひ、挑戦してみて下さい。